狭いところだってお任せください。 横浜エアコン工事専門業者QUATTRO

凸凸狭い所もお任せください!凹凹

狭所だってお任せください!!

なんと、ペットボトルを横にした分(約18センチ)のスペースが有れば入ることが可能です!!

お客様よりよくご相談をいただく内容で、

量販店で工事をお願いしたら、
『狭くて工事ができない』と、言われ工事を断られてしまい途方にくれています。


というものがございます。

お任せください!当社QUATTROなら、とても狭い場所だって大丈夫!一度ご相談くださいませ!



この奥に室外機置場があったとしたら、大体の業者さんは断ります。
身体が入らないとか、単純に面倒だからとか、理由は様々です。
やってできないことはないでしょうが、非常に作業効率が悪く 一日に何件も現場をこなさなければならない業者さんはまず断ります。

ところが、当社QUATTROでは『一日一軒のお約束』をモットーに、一軒にじっくりと時間をかけ 丁寧に施工いたしますので 時間がかかろうとも、作業効率が悪くても作業するのです。

また、当社の職人『壁谷』は、なんとペットボトルが横に入るスペースならすんなり入ってしまうのです!


このように、まさに忍者の如く どんな狭所でも入ります。


狭い所に入り、その先でしっかりと施工をしてくる。
お客様も見ることができない場所だからこそ、しっかりときっちりと施工をしてくるのです。



☆こんなウッドデッキの下だって難なくこなします!☆

また、お写真でお分かりいただけるように、当社QUATTROでは 室内 室外関わらず、しっかりと『建物の保護』(養生)を義務付けております。
汚れや傷は 職人として当たり前のことですが、足跡やゴミなど 一切の痕跡を残さないように配慮し 施工いたします。

『そんなのどの業者だって同じでしょ?』って、思われた方。
残念ながら大間違いです。
昨今の業者は床養生の為の『養生毛布』一枚すら車に積んでいなかったりします、新品エアコンのダンボールを床に敷き、その上で作業をする無法者もいます。
当社QUATTROの作業車には、最低でも4枚の『養生毛布』が積んであります。



ウッドデッキの下で移動のために『クリーパー』という道具を用い施工しております。
お問い合わせ