追加工事詳細 横浜のエアコン工事、取り付け専門業者【QUATTRO】

追加工事詳細

追加工事詳細

配管 (2分3分)  1M当たり2,000円

室内機と室外機を結ぶ冷媒パイプ (通称 「配管」「パイプ」「冷媒管」「管」)

銅で作られた管です。室外機で冷やされた(温められた)冷媒ガスを室内機へ送って、役目を終えた冷媒ガスが室外機に戻ってくる為のパイプです。これがなければエアコンは何の役にも立ちません。人間でいうところの血管、あるいは高速道路・線路です。

家庭用のエアコンでは2分3分という太さの配管が使われていることが多いですが、大きなパワーのエアコンだと2分4分というひとまわり太いサイズになります。2分4分の場合は2500円。

 

コンセント交換     2,000円

エアコンの本体のコンセントと、お客様の建物側のコンセントの形状が異なっていた場合に交換が必要になります。平行型とIL型、200V専用等あります。現地で拝見させていただいて交換必要な場合に交換させていただきます。

 

電圧切替        3,000円

エアコン電圧は2種類あります。一般家庭のコンセントは100V仕様になっていることがほとんどですが、200V仕様の大容量のエアコンを取り付ける場合は切り替え工事が必要です。

 

コンセント延長   6,000円~

エアコン専用コンセントにエアコン本体のコードが届かない場合や、取付位置の変更等で既存のエアコン専用コンセントにコードが届かない場合などに必要です。

 

エアコン専用回路    12,000円~

エアコンを取り付けたい箇所にエアコン専用コンセントが無い場合、新規でエアコン専用コンセントが必要になります。(エアコンはブレーカーから直接電源を取る必要があるため。)

 

室外機天井吊金具     10,000円

主にマンションなどで、室外機をベランダの床に置きたくない場合、ベランダの天井に室外機を吊るすことが出来ます。従来のベランダのスペースを減らすことなくエアコンの設置が可能です。ベランダでガーデニングを楽しまれているお客様、ベランダを物置として使用しているお客様にお勧めです。

*入れ替え工事の際に既存の天吊金具がある場合で、既存の金具が再利用可能な場合には工賃のみで設置いたします。(4,000円)

 

室外機2段置金具       15,000円

室外機を2段に重ねて設置する場合に使用します。室外機1台分のスペースで2台の設置が可能になります。限られたスペースを有効活用したいお客様、見た目をスッキリ収めたいお客様にお勧めです。

 

室外機壁面金具     10,000円

室外機を建物の壁に設置する際に必要になります。マンションなどで通路の床部分に室外機を置けない場合、戸建のガレージなどで床部分に室外機を置くスペースがない場合などにお勧めです。(壁側の強度が脆弱な場合は設置不可です)

 

室外機屋根置金具       10,000円

主に戸建などで、地面やベランダに室外機を置くスペースがない場合などに使用します。

 

室外機平地置金具       10,000円~(高さによる)

主に戸建などで、室外機の設置個所の前方後方に遮蔽物があり室外機の高さを上げて設置する場合に使用します。遮蔽物がある状態で設置すると室外機の熱交換率が著しく低下し、エアコンの利きが悪くなったり最悪の場合故障の可能性があります。

 

 

高所作業料      お見積もり

高所での作業になる場合、高所で危険な場合、2階から1階へ配管する場合、3階から1階へ配管する場合、急な角度の屋根での作業、スペースが少ない屋根での作業、足場が不安定な場合、梯子が安全な角度で立てられない場合など。事前にお写真等の資料をいただければ大体の目安料金をお知らせすることも可能です。

お問い合わせ